千葉でペット宿泊ならウィズペットイン

0475-30-1110
オープン記念キャンペーン!

平日を含む連泊をされますと、平日1日分の宿泊料金が半額となるキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

料金や設備の詳細はこちら
Close

【千葉】ペット宿泊施設に一緒に宿泊するか 預けるべきか

ペットを飼っている人が旅行に行く際に困るのが「ペットの対応をどのようにするか」という点です。ペット宿泊が可能な宿泊施設を選んで一緒に連れて行くか、ペットホテルもしくはペットシッターに預けるかどうか、悩んでしまいますよね。

千葉でペット宿泊が可能なウィズペットインが、ペット宿泊施設を利用するメリット・デメリット、またペットホテルやペットシッターに預けるメリット・デメリットについてご説明いたします。旅行先にペットを連れていくかどうかお悩みの方は参考になさってください。

ペット宿泊施設を利用するメリット・デメリット

ウィズペットインの客室

ペット宿泊施設を利用するメリット

思い出になる

ペットと一緒に旅行に行って同じ宿に泊まるというのは、愛犬家にとって大きな思い出になります。一緒に遊んで、一緒にご飯を食べて、一緒に寝て、一緒に帰る、といった感じに旅行の全てを愛犬と一緒に過ごしたというのは、ペット宿泊施設ならではのメリットです。

ドッグランやプールなどを自由に使える

最近のペット同伴可能な宿にはドッグランやプールが併設されていることも多く、今までできなかったことを体験できるチャンスにもなります。

ペット宿泊施設を利用するデメリット

ペットにとってストレスになることも

ペットにとっては旅行先というのは、知らない場所・知らない匂いしかない場所です。それがストレスになってしまうことは充分に考えられます。興奮状態になってしまって他の犬や人に噛みついてケガをさせる危険性もありますので、飼い主さまが制御できるようにしっかりとしつけしておく必要があります。

荷物が多くなる

ペットホテルなどを利用する場合、基本的なものはホテル側が用意してくれます。しかし、一緒に宿泊する場合にはペットの荷物も一緒に持って行かなくてはいけません。大きい子であればあるほど荷物も多くなるので考えなくてはいけません。

千葉でペット宿泊が可能なウィズペットインは、広々としたドッグランが自慢の宿泊施設です。最初は緊張しているワンちゃんも、のびのびと楽しむことができますよ。

ペットホテルやペットシッターに預けるメリット・デメリット

メリットとデメリットを秤にかける人

ペットホテルに預けるメリット

自分で用意するものが少ない

ホテルによっても多少異なりますが、基本的には食事やオモチャなどはペットホテルの方が提供してくれます。そのため、飼い主さまが用意するものはリードくらいしかありません。ただし、お気に入りのおやつ、オモチャがある場合は持って行った方が愛犬もストレスなく過ごせるのでおすすめです。

追加で宿泊以外のサービスを受けれる

ペットホテルでの宿泊は「寝る、食べる、遊ぶ」は基本的に含まれています。それに加えて、希望があればトリミングや散歩のサービスもお願いすることが可能なところも少なくありません。基本料金に含まれている場合と、追加で請求される場合があるので確認しておきましょう。

長期的な滞在が可能になる

しっかりとした世話をしてくれるので、長期的な旅行でも安心して行くことができます。

ペットホテルに預けるデメリット

他のペットからの感染症の可能性は否定できない

基本的に予防接種を受けていることがペットホテル利用の条件ですが、確認せずに引き取るホテルが全くないとは言い切れません。そのような場合、少しの接触で感染症になる可能性はあります。ただし、最近では予防接種の確認が厳しくなっているのでリスクは減っているでしょう。

個々のペットの管理が困難

ホテルの規模にもよりますが、大きければ大きいほど1匹に対する管理が疎かになりがちです。ペットホテルを利用する場合は、規模が小さくても充実した人材がいるところを選ぶのがおすすめです。

ストレスになることも

愛犬にとっては知らない場所、知らない匂いの場所で過ごすことになりますので、不安やストレスになることもあります。それに加えて、全ての犬種を取り扱っているホテルの場合、大型犬への恐怖から小型犬などはストレスになりやすいので注意が必要です。

ペットシッターに預けるメリット

送迎の手間がない

ペットシッターを利用する一番のメリットは、ペットホテルへペットを連れて行く手間が省けるという点です。もちろん、送迎もしているペットホテルもありますが、自分たちの都合の良い時間が空いているとは限りません。その点、ペットシッターの場合は「ごはん」と「散歩」を頼むだけなので非常に便利です。時間的にも体力的にもロスを抑えることができます。

細かい指示をお願いすることができる

ペットシッターは専属の人を確保できるので、細かい指示をお願いしたり、リクエストに応えてもらったりしやすいのが大きなメリットです。ペットホテルでは人手の問題などで充分な散歩ができないこともあります。ペットシッターであれば、予め決められた時間が用意されているのでそのような心配はありません。

ペットシッターに預けるデメリット

緊急時に対応できない場合がある

ペットシッターを利用する場合、ペットに対応してもらうのはごく短時間。その分、1日の大半はペットだけで過ごすことになります。ペットシッターがいる時に何か起こった場合は対処してくれますが、ペットだけの時に緊急事態が起こった場合は対処することが不可能です。

千葉の九十九里海岸近くのペット宿泊施設ウィズペットインでは、飼い主さまと一緒にご宿泊いただけます。

千葉でペット宿泊施設をご利用なら広いドッグランがおすすめのウィズペットイン!

大切な家族であるペットと一緒に宿泊するか、ペットホテルやペットシッターに預けるかという問題には、どちらもメリットとデメリットがあります。また、一緒に連れて行きたくても様々な事情で叶わないこともあるでしょう。

大切な家族でもあるペットと一緒に宿泊する施設をお探しなら、千葉のウィズペットインを是非ご利用ください。ワンちゃんと快適に過ごすための施設や、ドッグラン・プールなども充実。2匹以上の利用にも対応可能で、新しくきれいなお部屋が自慢ですので、千葉近郊でペット宿泊施設をお探しの方からのご予約をお待ちしています。

千葉でペット宿泊施設を利用するならウィズペットインへ

会社名 株式会社アップコーポレーション
サイト名 ウィズペットイン
URL https://withpetinn.jp
代表者 代表取締役 大椋正男
住所
(株式会社アップコーポレーション)
〒162-0816 東京都新宿区白銀町2-12
住所
(ウィズペットイン)
〒299-4322 千葉県長生郡長生村驚585
TEL(ウィズペットイン) 0475-30-1110